スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pagetop ↑

夏真っ盛り!

2014.07.29(Tue)

『いただきもの』 Comment-Trackback-
夏!①
暑中お見舞い申し上げます。
連日茹だるような暑さが続いていますが、
みなさん夏バテは大丈夫でしょうか?

毎年、夏場になると
友人から手作りの紫蘇ジュースを沢山いただきます。
今シーズン、既に4回貰っているかな?

氷を浮かべたり、炭酸水で割ったりして・・・
爽やかなのど越しが最高!なのです。
家族みんなが彼女の紫蘇ジュースのおかげで
今年も元気に乗り切れそうです^^

夏!②
お仕事関係の方からいただいたクッキーや・・

夏!③
北海道土産をお供にして、
しばし癒しの一服タイム♪

夏!④
ふと自分の時間ができたときは、
これまた友人が差し入れてくれた
文庫本でリフレッシュ!
奥の本は、長女の読書感想文用の一冊です^^

みなさん、どうもありがとうございました*






ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪


スポンサーサイト

pagetop ↑

作ったものいろいろ

2014.07.28(Mon)

『冷菓』 Comment-Trackback-
いろいろ②
お菓子はぼちぼちですが、作っています。
毎日バタバタで、頻度はかなり落ちましたが・・

春先からのお菓子をまとめてUPします。

まずは苺のレアチーズケーキ。
使い捨ての透明セルクルを使って作りました。
苺って、やっぱり可愛いなぁ・・

いろいろ①
こちらはものすごく久々に作ったマカロン。
次女の友達のリクエストで焼きました^^

いろいろ③
3月頃、シフォンを焼くのにはまりました。
写真は米粉のシフォン。

しっとり軽くて美味しいんだけれど、
型外しが毎度上手くできません><

いろいろ④
コレは、春休みに
次女が公民館のお菓子作り教室で作ってきた
苺のケーキと苺ヨーグルト。

講師の女性に教わりながら、
子供だけで全て作ったそうです。

スポンジがふわふわで美味しかったです♪






ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪


pagetop ↑

梅酒のパウンドケーキ

2014.07.25(Fri)

『パウンドケーキ』 Comment-Trackback-
梅酒のパウンド①
半月ほど前のこと。
友人からの依頼を受けて、
パウンドケーキを焼きました。

生地に梅酒&刻んだ梅を混ぜ込んだ、
夏らしい爽やかな焼き菓子です。

梅酒のパウンド②
頼まれたのは2本ですが、
我が家の味見用に、と計3本焼きました。

綺麗に割れ目が付きました。
成功の証です^^

梅酒のパウンド③
高さが出て、生地は見るからにしっとり。
カットするたびに、芳醇な梅酒の香りが広がります。

普段は常温に戻してからいただくパウンドケーキですが、
夏場は冷蔵庫で冷やしたものそのままが美味しい♪

最近は酷暑のため、
すっかりオーブン作業から遠ざかり気味ですが・・
涼しい日を狙って、また焼こう♪





ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪


pagetop ↑

アジアンカフェでランチ♪

2014.07.24(Thu)

『外ごはん・スイーツ』 Comment-Trackback-
ちゃび②
子供たちの夏休みが始まって、
毎日がなんだかドタバタ・・・
そんなこんなで、なかなかブログ更新できずにいます。

ここに残したいこと、お菓子、沢山あるのですが
時間をやりくりして徐々にUPしていきたいと思っています。

今日は、今月始めに友達家族と行った
素敵なお店のことなど♪

近所にOPENしたアジアンカフェ風の広くて立派な店構え。
メニューもタイ・ベトナム料理が中心で、
ランチセットのメインはタイカレー・フォー・
ナシゴレン・トムヤムクン風ライスetc・・
それに前菜の生春巻きと、ドリンクが付きます。

生春巻き大好き~♪
店内の調度品やお皿類も雰囲気があり、テンションあがります!

ちゃび①
お店の入り口には、大きな木製のゾウが。

ご夫婦?でこじんまり経営されている様子ですが、
店内は開店間もないのに満席でした。

ちゃび③
私はフォーをオーダーしました。
辛いものが得意でないので、
辛味は各々調整できるよう
別添えになっているのが嬉しかったです。
コシのある麺と、あっさりしたスープが美味しい♪

友人は赤ちゃん連れでしたが、
小さな子供にも優しいお店でした。
居心地がよく、ついつい長居してしまいます。

部活で行けなかった長女が悔しがっていたので、
近々また行こうと思います。





ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪


pagetop ↑

さんま蒲焼缶で♪梅しそコロッケ

2014.07.18(Fri)

『コンテスト』 Comment-Trackback-
さんま紫蘇梅コロッケ
レシピブログさんで開催されている
缶詰・びん詰・レトルト食品を使った
お弁当おかずレシピコンテスト

に参加すべく、レシピを考えました。

あると重宝するさんまの蒲焼缶詰。
そのままでも美味しいのですが、
色々アレンジが効き、あらゆる料理に使えます。
今回はコロッケにしてみました。
梅の酸味と爽やかな大葉がアクセントに♪
さっぱりといただけます。

味がしっかりしているので、お弁当向き♪
冷めても美味しいです。


<さんま蒲焼缶で♪梅しそコロッケ> 4人分(8個)

(材料)
さんま蒲焼(缶詰)    1缶
梅干し           中5個
大葉             5枚
じゃが芋          3個(約500g)
玉ねぎ          小1/2個
塩コショウ          少々

小麦粉            適量
溶き卵            適量
パン粉            適量

揚げ油            適量

(作り方)
①玉ねぎはみじん切りにし、少量の油(分量外)で透き通るまで炒める。
 または耐熱ボウルに入れラップをし、電子レンジで1分半加熱する。
②さんま蒲焼は汁気を切り、粗めに刻む。大葉はみじん切りにする。
③じゃが芋は皮付きのまま、蒸し器で竹串がすーっと通るまで蒸す。
火傷に注意しながら皮を剝き、熱いうちにマッシャー等で潰す。
④潰した③のボウルに、①、②、塩コショウを加え混ぜ8等分し丸く成形する。
⑥小麦粉→溶き卵→パン粉の順に衣付けする。
⑦揚げ油を180℃に熱し、⑥を転がしながら色よく揚げる。

*さんま蒲焼缶の代わりに、さんま味付け缶、いわし味付け缶
 でも美味しいです♪

缶詰・びん詰・レトルト食品のお弁当おかずレシピ
缶詰・びん詰・レトルト食品のお弁当おかずレシピ




ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪


pagetop ↑

鮭フレークで♪ほくほくコロッケ

2014.07.18(Fri)

『コンテスト』 Comment-Trackback-
鮭コロッケ
レシピブログさんで開催されている
缶詰・びん詰・レトルト食品を使った
お弁当おかずレシピコンテスト

に参加すべく、レシピを考えました。

コロッケ作りって案外手間が掛かります。
まず、玉ねぎとひき肉を炒めて・・という工程が必要ですよね。
コロッケ食べたいけど、ちょっと面倒。
そんなとき、混ぜるだけの鮭フレークで代用してみてはいかがですか?
彩りと味のアクセントに、缶詰のコーンも加えてみました。

味がしっかりしているので、お弁当向き♪
冷めても美味しいです。


<鮭フレークで♪ほくほくコロッケ> 4人分(8個)

(材料)
鮭フレーク(瓶詰め)   50g
コーン(缶詰)       50g
じゃが芋          3個(約500g)
玉ねぎ          小1/2個
塩コショウ          少々
プロセスチーズ       40g

小麦粉            適量
溶き卵            適量
パン粉            適量
ドライパセリ         適量

揚げ油            適量
  


(作り方)
①玉ねぎはみじん切りにし、少量の油(分量外)で透き通るまで炒める。
 または耐熱ボウルに入れラップをし、電子レンジで1分半加熱する。
②プロセスチーズは5gずつ切り分けておく。
③コーンは水気を切っておく。
④じゃが芋は皮付きのまま、蒸し器で竹串がすーっと通るまで蒸す。
火傷に注意しながら皮を剝き、熱いうちにマッシャー等で潰す。
⑤潰した④のボウルに、①、③、塩コショウを加え混ぜ8等分し、
 ②のチーズを芯にして、丸く成形する。
⑥小麦粉→溶き卵→パセリを混ぜたパン粉の順に衣付けする。
⑦揚げ油を180℃に熱し、⑥を転がしながら色よく揚げる。


*彩りに、とドライパセリをパン粉に混ぜてみましたが、
 なくてももちろんオッケーです。


缶詰・びん詰・レトルト食品のお弁当おかずレシピ
缶詰・びん詰・レトルト食品のお弁当おかずレシピ




ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪


pagetop ↑

ツナ缶&コーン缶で♪ほくほくコロッケ

2014.07.18(Fri)

『コンテスト』 Comment-Trackback-
ツナコロッケ
レシピブログさんで開催されている
缶詰・びん詰・レトルト食品を使った
お弁当おかずレシピコンテスト

に参加すべく、レシピを考えました。

コロッケ作りって案外手間が掛かります。
まず、玉ねぎとひき肉を炒めて・・という工程が必要ですよね。
コロッケ食べたいけど、ちょっと面倒。
そんなとき、混ぜるだけのツナで代用してみてはいかがですか?
彩りと味のアクセントに、缶詰のコーンも加えてみました。

味がしっかりしているので、お弁当向き♪
冷めても美味しいです。


<ツナ&コーン缶で♪ほくほくコロッケ> 4人分(8個)

(材料)
ツナ(缶詰)        小1缶
コーン(缶詰)       50g
じゃが芋          3個(約500g)
玉ねぎ          小1/2個
塩コショウ          少々
プロセスチーズ       40g

小麦粉            適量
溶き卵            適量
パン粉            適量
ドライパセリ         適量

揚げ油            適量
  


(作り方)
①玉ねぎはみじん切りにし、少量の油(分量外)で透き通るまで炒める。
 または耐熱ボウルに入れラップをし、電子レンジで1分半加熱する。
②プロセスチーズは5gずつ切り分けておく。
③ツナ缶は油分を切り、コーンは水気を切っておく。
④じゃが芋は皮付きのまま、蒸し器で竹串がすーっと通るまで蒸す。
火傷に注意しながら皮を剝き、熱いうちにマッシャー等で潰す。
⑤潰した④のボウルに、①、③、塩コショウを加え混ぜ8等分し、
 ②のチーズを芯にして、丸く成形する。
⑥小麦粉→溶き卵→パセリを混ぜたパン粉の順に衣付けする。
⑦揚げ油を180℃に熱し、⑥を転がしながら色よく揚げる。


*彩りに、とドライパセリをパン粉に混ぜてみましたが、
 なくてももちろんオッケーです。


缶詰・びん詰・レトルト食品のお弁当おかずレシピ
缶詰・びん詰・レトルト食品のお弁当おかずレシピ




ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪


pagetop ↑

コンビーフ缶で♪ピーマンカップのポテトグラタン

2014.07.18(Fri)

『コンテスト』 Comment-Trackback-
コンビーフピーマン
レシピブログさんで開催されている
缶詰・びん詰・レトルト食品を使った
お弁当おかずレシピコンテスト

に参加すべく、レシピを考えました。

ピーマンをカップにしたお料理って、
可愛いし美味しいし、大好きでよく作ります。

今回はコンビーフ缶を使って、お手軽なグラタンを作りました。
グラタンといっても、ホワイトソースなんて要りません。
コンビーフとポテトをマヨネーズで和えて、
チーズを乗せてトースターで焼くだけ♪

簡単で見た目も楽しく、冷めても美味しいので
お弁当のおかずにピッタリです♪


<ツナ缶で♪ピーマンカップのポテトグラタン> 4個分

(材料)
ピーマン     2個
○コンビーフ缶詰   30g
○じゃが芋   100g
○マヨネーズ  大さじ2
○粒マスタード 小さじ1
スライスチーズ(とけるタイプ)  1枚

(作り方)
①ピーマンは横半分に切り、ヘタと種をのぞく。
②コンビーフはフォーク等でほぐしておく。
③じゃが芋は皮をむき、電子レンジで柔らかくなるまで加熱する。
 芋が熱いうちにすりこ木等で潰す。
④ボウルに○を入れ混ぜ合わせ、①に詰める。
⑤チーズは1枚を4等分して②に乗せる。
⑥オーブントースターで軽く焼き色が付くまで焼く。


*オーブントースターがなければ、
 魚焼きグリルでも美味しくできますよ♪
*仕上げにパセリを散らすとキレイです。

缶詰・びん詰・レトルト食品のお弁当おかずレシピ
缶詰・びん詰・レトルト食品のお弁当おかずレシピ




ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪


pagetop ↑

ツナ缶で♪ピーマンカップのポテトグラタン

2014.07.18(Fri)

『コンテスト』 Comment-Trackback-
ツナマヨピーマン
レシピブログさんで開催されている
缶詰・びん詰・レトルト食品を使った
お弁当おかずレシピコンテスト

に参加すべく、レシピを考えました。

ピーマンをカップにしたお料理って、
可愛いし美味しいし、大好きでよく作ります。

今回はどこのご家庭でも常備しているだろうと思われる
ツナ缶を使って、お手軽なグラタンを作りました。
グラタンといっても、ホワイトソースなんて要りません。
ツナ缶とポテトをマヨネーズで和えて、
チーズを乗せてトースターで焼くだけ♪

簡単で見た目も楽しく、冷めても美味しいので
お弁当のおかずにピッタリです♪


<ツナ缶で♪ピーマンカップのポテトグラタン> 4個分

(材料)
ピーマン     2個
○ツナ缶詰   50g
○じゃが芋   100g
○マヨネーズ  大さじ2
○塩コショウ   少々
スライスチーズ(とけるタイプ)  1枚
パセリ(みじん切り)  少々

(作り方)
①ピーマンは横半分に切り、ヘタと種をのぞく。
②ツナ缶は油分を切っておく。
③じゃが芋は皮をむき、電子レンジで柔らかくなるまで加熱する。
 芋が熱いうちにすりこ木等で潰す。
④ボウルに○を入れ混ぜ合わせ、①に詰める。
⑤チーズは1枚を4等分して②に乗せる。
⑥オーブントースターで軽く焼き色が付くまで焼く。
⑦仕上げにパセリを散らす。


*オーブントースターがなければ、
 魚焼きグリルでも美味しくできますよ♪


缶詰・びん詰・レトルト食品のお弁当おかずレシピ
缶詰・びん詰・レトルト食品のお弁当おかずレシピ




ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪


pagetop ↑

ツナ&コーン缶で♪椎茸カップグラタン

2014.07.17(Thu)

『コンテスト』 Comment-Trackback-
しいたけマヨ
レシピブログさんで開催されている
缶詰・びん詰・レトルト食品を使った
お弁当おかずレシピコンテスト

に参加すべく、レシピを考えました。

野菜のくぼみにフィリングを入れて、
焼いたり煮込んだりする料理が好きです。
作るのがとても楽しいから♪
トマトカップサラダとか、ピーマンの肉詰めとか・・ね。

今回は大好物の椎茸に
ツナ&コーン缶をマヨネーズで和えたものをのせて、
チーズをかけて焼くだけの簡単おかずを作りました。

お手軽で見た目も可愛く、冷めても美味しいので
お弁当のおかずにピッタリです♪

<ツナ&コーン缶で♪椎茸カップグラタン> 8個分

(材料)
椎茸       8個
○ツナ缶詰   50g
○コーン缶詰  80g
○マヨネーズ  大さじ2
スライスチーズ(とけるタイプ)  2枚
パセリ(みじん切り)  少々

(作り方)
①椎茸は石突を取り、はたいて汚れを落とす。
 ツナ缶は油分を切り、コーン缶は水気を切っておく。
②ボウルに○をあわせ、椎茸の笠の窪みに乗せる。
③チーズは1枚を4等分して②に乗せる。
④オーブントースターで軽く焼き色が付くまで焼く。
⑤仕上げにパセリを散らす。


*椎茸はなるべく形のよいものをお使いください。


缶詰・びん詰・レトルト食品のお弁当おかずレシピ
缶詰・びん詰・レトルト食品のお弁当おかずレシピ




ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪


pagetop ↑

なめ茸で♪旨みたっぷり卵焼き

2014.07.17(Thu)

『コンテスト』 Comment-Trackback-
なめ茸入りだし巻き
レシピブログさんで開催されている
缶詰・びん詰・レトルト食品を使った
お弁当おかずレシピコンテスト

に参加すべく、レシピを考えました。

お弁当の定番中の定番、卵焼き。
娘たちのお弁当にも高い確率で入りますが、
色々アレンジを加えて愉しんでいます。

今回は、お手軽ななめ茸の瓶詰めを使って
旨みたっぷりのふんわり卵焼きを作ってみました。
なめ茸の塩分と甘みがあるので、調味料要らずです♪



<なめ茸で♪旨みたっぷり卵焼き> 1本分

(材料)
○卵       L玉3個
○なめ茸(瓶詰め)  大さじ3
○水       大さじ1
○小ネギ(みじん切り)  大さじ2
サラダ油     少々

(作り方)
①ボウルに○の材料を入れ、菜ばしで混ぜる。
卵はカラザを除き、白身を切るように混ぜる。
②フライパンにサラダ油を熱し、
キッチンペーパーで全体に馴染ませる。
ボウル①の1/4量を流し、
卵液が半熟状になってきたら端から巻いていく。
同様にあと3回卵液を流し入れ、巻いていく。
③荒熱が取れたら、食べやすい大きさにカットする。


*甘めがお好きな方は、みりんを少し加えてください。


缶詰・びん詰・レトルト食品のお弁当おかずレシピ
缶詰・びん詰・レトルト食品のお弁当おかずレシピ




ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪


pagetop ↑

あさり缶で♪れんこんのシャキシャキきんぴら

2014.07.17(Thu)

『コンテスト』 Comment-Trackback-
れんこんあさり金平
レシピブログさんで開催されている
缶詰・びん詰・レトルト食品を使った
お弁当おかずレシピコンテスト

に参加すべく、レシピを考えました。

スーパーの缶詰売り場には、
便利な素材缶がたくさん並んでいます。
今回は便利なあさり水煮缶詰を使い、
常備菜的なおかずを作りました。

あさりの旨みが、れんこんに染みて美味しいです。
シャキシャキ食感もご馳走です。
お弁当のおかずの1品にピッタリです♪


<あさり缶で♪れんこんのシャキシャキきんぴら> 4人分

(材料)
あさり水煮缶詰      1缶(固形量60g)
れんこん          1節(約200g)
ごま油           大さじ1
○あさり缶汁       大さじ2
○しょう油         大さじ1
○酒            大さじ2
○みりん         大さじ2
白炒りゴマ
刻みネギ

(作り方)
①あさりはザルにあげ、水気を切っておく。
 缶汁大さじ2は取り分けておく。
②れんこんは皮をむいて薄切りにし、酢水(分量外)に晒す。
 しばらくしたらザルにあげ、水気を切る。
③フライパンにごま油を熱し、やや強火でれんこんを炒める。
④あさりと○の調味料を加え、中火で汁気がなくなるまで
 混ぜながら炒める。
④仕上げにゴマをまぶして火を止め、ネギを散らす。


*残りのあさりの缶汁は、お味噌汁等にお使いください。
*好みで鷹の爪を加えても美味しいです。


缶詰・びん詰・レトルト食品のお弁当おかずレシピ
缶詰・びん詰・レトルト食品のお弁当おかずレシピ




ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪


pagetop ↑

コンビーフ缶で♪お手軽ピカタ

2014.07.17(Thu)

『コンテスト』 Comment-Trackback-
コンビーフピカタ
レシピブログさんで開催されている
缶詰・びん詰・レトルト食品を使った
お弁当おかずレシピコンテスト

に参加すべく、レシピを考えました。

常備しておくと便利なコンビーフの缶詰。
今回はこれを主役にしたおかずです。
普段は鶏のささみやムネ肉で作るピカタを
コンビーフで代用してみました。
味付けがしっかりしているので、
お弁当のおかずに最適です。


<コンビーフ缶で♪お手軽ピカタ> 2人分

(材料)
コンビーフ(缶詰)   1缶
小麦粉         適量
卵            小1個
パセリ(みじん切り) 小さじ1
サラダオイル     小さじ1
コショウ        少々

(作り方)
①コンビーフ缶は使うまで冷蔵庫に入れておく。
② ①のコンビーフを6等分にスライスする。
③ ②のコンビーフに薄く小麦粉をはたく。
④ ③のコンビーフに、パセリを混ぜた溶き卵をくぐらせる。
⑤フライパンにオイルを熱し、④を両面色よく焼く。
 コショウを振って仕上げる。


*コンビーフ缶は冷やしておくと切りやすいです。


缶詰・びん詰・レトルト食品のお弁当おかずレシピ
缶詰・びん詰・レトルト食品のお弁当おかずレシピ




ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪


pagetop ↑

のり佃煮で♪ツナとじゃが芋の和え物

2014.07.17(Thu)

『コンテスト』 Comment-Trackback-
のりじゃが
レシピブログさんで開催されている
缶詰・びん詰・レトルト食品を使った
お弁当おかずレシピコンテスト

に参加すべく、レシピを考えました。

じゃが芋、ツナ缶、瓶詰めの海苔の佃煮。
普段からどこのご家庭でも常備してあるような材料で、
パパッと手軽に作れます。
味付け要らず、だけど美味しい♪
お弁当のおかずにもピッタリです。


<のり佃煮で♪ツナとじゃが芋の和え物> 4人分

(材料)
じゃが芋     大2個
ツナ缶      小1缶
海苔の佃煮   大さじ2~3
白炒りゴマ    大さじ1
青ネギ(みじん切り) 大さじ2

(作り方)
①じゃが芋は皮付きのままラップをし、電子レンジで加熱する。
 竹串がすっと通るくらいまで。皮をむき、ひと口大に切る。
②ツナ缶は油を切っておく。
③ボウルに海苔の佃煮、ゴマ、ネギをあわせ、
 ①と②を加えて和える。


*海苔の佃煮の量は、お好みで加減してくださいね。


缶詰・びん詰・レトルト食品のお弁当おかずレシピ
缶詰・びん詰・レトルト食品のお弁当おかずレシピ




ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪


pagetop ↑

コンビーフ缶で♪ほうれん草とコーンのソテー

2014.07.17(Thu)

『コンテスト』 Comment-Trackback-
ほうれん草コンビーフ
レシピブログさんで開催されている
缶詰・びん詰・レトルト食品を使った
お弁当おかずレシピコンテスト

に参加すべく、レシピを考えました。

昔から、某ファミレスのほうれん草のソテーが大好きです。
簡単だから家で作ってみよう!と思うのですが、
何故かあの味にはならないのよね・・不思議。

ならば家庭ではちょっと豪華版にしてみよう!と、
定番のほうれん草のソテーによく合わせるのが、
缶詰のコンビーフ。
ほうれん草と相性ばっちりなのです♪
彩りがよくなるので、缶詰コーンも加えました。

ほうれん草の緑とコーンの黄色のコントラストが綺麗なので、
お弁当の隙間埋めにもピッタリです。


<コンビーフ缶で♪ほうれん草とコーンのソテー> 4人分

(材料)
ほうれん草      1把
コンビーフ(缶詰)  1缶
コーン(缶詰)     100g
オリーブオイル    小さじ2
塩コショウ       少々

(作り方)
①ほうれん草は茹で、水気を手でギュッと絞る。
②コンビーフはフォークで荒めにほぐし、コーンは水気を切る。
③フライパンにオリーブオイルを熱し、弱火でコンビーフを炒める。
 ほうれん草とコーンを加え、さっと炒め合わせる。
④塩コショウで味を整えて出来上がり。


*お好みで最後にしょう油を数滴垂らしても美味しいです。


缶詰・びん詰・レトルト食品のお弁当おかずレシピ
缶詰・びん詰・レトルト食品のお弁当おかずレシピ




ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪


pagetop ↑

のり佃煮で♪帆立とほうれん草の和え物

2014.07.17(Thu)

『コンテスト』 Comment-Trackback-
ほうれん草帆立
レシピブログさんで開催されている
缶詰・びん詰・レトルト食品を使った
お弁当おかずレシピコンテスト

に参加すべく、レシピを考えました。

あと1品欲しい!
なんてときに、すぐに作れて重宝しそうなおかずです。
常備してあるのりの佃煮と帆立缶を、
茹でたほうれん草と和えるだけ♪
ほうれん草の緑が綺麗なので、
お弁当の隙間埋めにもピッタリです。

<のり佃煮で♪帆立とほうれん草の和え物> 4人分

(材料)
ほうれん草      1把
帆立水煮缶(ほぐし身タイプ)  小1缶
のり佃煮(瓶詰め)  大さじ2~3
炒り白ゴマ       大さじ1
ごま油         小さじ1/2

(作り方)
①ほうれん草は茹で、水気を手でギュッと絞る。
②帆立缶はザルにあげ、水気を切る。
③ボウルに佃煮・白ゴマ・ごま油を入れ混ぜ、
 ①と②を加えて和える。


*帆立缶の余った汁は、スープ等にお使いください。


缶詰・びん詰・レトルト食品のお弁当おかずレシピ
缶詰・びん詰・レトルト食品のお弁当おかずレシピ




ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪


pagetop ↑

ツナ缶&コーン缶で♪キャロットラペ

2014.07.16(Wed)

『コンテスト』 Comment-Trackback-
ラペ
レシピブログさんで開催されている
缶詰・びん詰・レトルト食品を使った
お弁当おかずレシピコンテスト

に参加すべく、レシピを考えました。

女性が大好きな、キャロットラペ。
我が家でも私と子供たちの好物です。
人参のみで作ることが多いですが、
今回はちょっと豪華版(笑)
缶詰のツナとコーンを加えてみました。
アクセントには、大好きなレーズンを。

甘酸っぱくて後味がさっぱりしているので、
お弁当の端休めにピッタリです♪


<ツナ缶&コーン缶で♪キャロットラペ> 4人分

(材料)
人参       大1本
ツナ(缶詰)   小1/2缶
コーン(缶詰)  大さじ4
レーズン     大さじ2

○オリーブオイル  大さじ1
○酢          大さじ2
○塩          小さじ1
○コショウ       少々
○蜂蜜        大さじ1


(作り方)
①人参は皮をむき、千切りにする。
②ツナとコーン缶は油分、水気をそれぞれ切っておく。
③レーズンは熱湯に数分浸して戻し、水気を切っておく。
④ボウルに○をあわせ、①、②、③を加え和える。


*人参は細い方がより味の馴染みが良いので、
スライサーなどを使うと簡単です。
*レーズンが苦手な方は省いても。


缶詰・びん詰・レトルト食品のお弁当おかずレシピ
缶詰・びん詰・レトルト食品のお弁当おかずレシピ




ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪


pagetop ↑

ミートソースで♪厚揚げグラタン

2014.07.16(Wed)

『コンテスト』 Comment-Trackback-
厚揚げグラタン
レシピブログさんで開催されている
缶詰・びん詰・レトルト食品を使った
お弁当おかずレシピコンテスト

に参加すべく、レシピを考えました。

便利なミートソースの缶詰を使った、お手軽グラタン風。
厚揚げに掛けて、チーズを乗せて焼くだけです。
忙しい朝でも簡単に調理できるので、
アルミカップやシリコンカップに詰めて
お弁当にも向いています♪


<ミートソースで♪厚揚げグラタン> 4人分

(材料)
厚揚げ      1枚
コーン(缶詰)  大さじ4
ミートソース(缶詰またはレトルト)  200g
スライスチーズ (とろけるタイプ)  4枚
パセリの葉(みじん切り)  少々

(作り方)
①厚揚げはひと口大に切り、4等分して耐熱容器に入れる。
②1皿につき、コーン大さじ1、ミートソース50g、チーズ1枚を乗せる。
③オーブントースターで、②をこんがり焼き色がつくまで焼く。
④焼き上がりに、パセリの葉を散らす。


*パセリはフレッシュなものでも、ドライパセリでも結構です。


缶詰・びん詰・レトルト食品のお弁当おかずレシピ
缶詰・びん詰・レトルト食品のお弁当おかずレシピ




ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪


pagetop ↑

のり佃煮とツナ缶で♪れんこんの簡単和え物

2014.07.16(Wed)

『コンテスト』 Comment-Trackback-
れんこん海苔ツナ和え
レシピブログさんで開催されている
缶詰・びん詰・レトルト食品を使った
お弁当おかずレシピコンテスト

に参加すべく、レシピを考えました。

大好きなれんこんを使った簡単和え物。
ツナの缶詰とのり佃煮の瓶詰めを利用するので、
和えるだけ、で調味料も要りません。

ご飯のお供にも、おつまみにも。
時間が経って味が染みると美味しいので、
お弁当にも♪



<のり佃煮とツナ缶で♪れんこんの簡単和え物> 4人分

(材料)
れんこん      中1節
○ツナ缶       小1缶
○のり佃煮(瓶詰) 大さじ2
○青ネギ(みじん切り) 大さじ2
○白ゴマ       大さじ1

(作り方)
①れんこんは皮をむき、ひと口大に切り酢水(分量外)に晒す。
 熱湯でさっと茹でてザルにあげ、水気を切っておく。
②ツナ缶は油を切っておく。
②ボウルに○をあわせ、①を加え混ぜる。


*お好みでわさびを少量プラスしても美味しいです。


缶詰・びん詰・レトルト食品のお弁当おかずレシピ
缶詰・びん詰・レトルト食品のお弁当おかずレシピ




ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪


pagetop ↑

帆立缶で♪旨みたっぷり卵焼き

2014.07.16(Wed)

『コンテスト』 Comment-Trackback-
帆立とネギの卵焼き
レシピブログさんで開催されている
缶詰・びん詰・レトルト食品を使った
お弁当おかずレシピコンテスト

に参加すべく、レシピを考えました。


お手頃価格のほぐし身タイプの帆立缶で、
旨みがぎゅーっと詰まった
ふんわり卵焼きを作りました。
お弁当のおかずに、いかがですか?


<帆立缶で♪旨みたっぷり卵焼き> 1本分

(材料)
○帆立水煮缶詰(ほぐし身タイプ) 小1缶
○帆立缶汁  大さじ2
○卵       L玉3個
○水       大さじ1
○塩       小さじ1/2
○砂糖      小さじ1
○小ネギ(みじん切り)  大さじ2

サラダ油     少々


(作り方)
①帆立缶は身と汁を分けておく。
②ボウルに○の材料を入れ、菜ばしで混ぜる。
卵はカラザを除き、白身を切るように混ぜる。
③フライパンにサラダ油を熱し、
キッチンペーパーで全体に馴染ませる。
ボウル②の1/4量を流し、
卵液が半熟状になってきたら端から巻いていく。
同様にあと3回卵液を流し入れ、巻いていく。
④荒熱が取れたら、食べやすい大きさにカットする。


*甘めがお好きな方は、砂糖の量を増やしてください。


缶詰・びん詰・レトルト食品のお弁当おかずレシピ
缶詰・びん詰・レトルト食品のお弁当おかずレシピ




ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪


pagetop ↑

コンビーフ缶で♪洋風卵焼き

2014.07.16(Wed)

『コンテスト』 Comment-Trackback-
コンビーフの卵焼き
レシピブログさんで開催されている
缶詰・びん詰・レトルト食品を使った
お弁当おかずレシピコンテスト

に参加すべく、レシピを考えました。

いつもの卵焼きをアレンジして、
今回はちょっぴり洋風に。
旨みと適度な塩分があるコンビーフの缶詰を使用して、
だし汁の代わりに、牛乳とコンソメで。
彩りにピーマンのみじん切りを加えました。

ふんわり優しいお味にまとまった卵焼き。
お弁当の1品に、いかがですか?



<コンビーフで♪洋風卵焼き> 1本分

(材料)
○コンビーフ缶詰  1/3缶
○ピーマン      1/2個
○卵          L玉3個
○牛乳        大さじ2
○顆粒コンソメ   小さじ1
○塩         小さじ1/2
○砂糖        小さじ1
○こしょう       少々

サラダ油     少々


(作り方)
①コンビーフはフォーク等でほぐしておく。
 ピーマンは細かく刻んでおく。
②ボウルに○の材料と①を入れ、菜ばしで混ぜる。
卵はカラザを除き、白身を切るように混ぜる。
③フライパンにサラダ油を熱し、
キッチンペーパーで全体に馴染ませる。
ボウル②の1/4量を流し、
卵液が半熟状になってきたら端から巻いていく。
同様にあと3回卵液を流し入れ、巻いていく。
④荒熱が取れたら、食べやすい大きさにカットする。


*甘めがお好きな方は、砂糖の量を増やしてください。
*ピーマンの代わりにパセリのみじん切りやほうれん草でも。


缶詰・びん詰・レトルト食品のお弁当おかずレシピ
缶詰・びん詰・レトルト食品のお弁当おかずレシピ



ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪


pagetop ↑

いわし味付け缶で♪紫蘇チーズ春巻き

2014.07.16(Wed)

『コンテスト』 Comment-Trackback-
さんま春巻き①
レシピブログさんで開催されている
缶詰・びん詰・レトルト食品を使った
お弁当おかずレシピコンテスト

に参加すべく、レシピを考えました。

さんま春巻き②
今回は、常備しておくと何かと便利な
いわしの味付け缶詰めを使って、お手軽春巻き。
具材を切ったり、炒めたりしないので、とても簡単♪

大葉の爽やかな香りと、コクのあるチーズが絡んで
食感も楽しめる美味しいおかずです。
味付けがしっかりしていて、冷めても美味しいので
お弁当のおかずにピッタリです。


<いわし味付け缶で♪紫蘇チーズ春巻き> 4本分

(材料)
いわし味付け缶詰  1缶
大葉           8枚
スライスチーズ    2枚
春巻きの皮      4枚

水溶き小麦粉    少々
揚げ油        適量


(作り方)
①いわし缶は汁気を切っておく。
②春巻きの皮を広げ、中央に大葉を2枚のせる。
 その上にスライスチーズ1/2枚と
 いわし缶1/4量をのせる。
さんま春巻き③
③端からくるくる巻いて、巻き終わりを水溶き小麦粉で留める。
④180℃に熱した揚げ油で、きつね色になるまで揚げる。


*チーズは流出しやすいので、普通のチーズを使いましたが
 お好みでとろけるタイプのチーズでも。
*さんま味付け缶詰でも美味しいです。



缶詰・びん詰・レトルト食品のお弁当おかずレシピ
缶詰・びん詰・レトルト食品のお弁当おかずレシピ




ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪


pagetop ↑

のり佃煮で♪ささみのチーズロールフライ

2014.07.15(Tue)

『コンテスト』 Comment-Trackback-
ささみロール①
レシピブログさんで開催されている
缶詰・びん詰・レトルト食品を使った
お弁当おかずレシピコンテスト

に参加すべく、レシピを考えました。

ご飯のお供に最適な、瓶詰めの のりの佃煮。
意外と余りがちなので、
我が家では野菜の和え衣にしたり
卵焼きに混ぜたりして使っています。

今回は、鶏のささみに佃煮を塗り、
香ばしいフライにしてみました。
味がしっかりしているので、ソース要らず。
見た目も可愛いし、お弁当のおかずにピッタリです♪
冷めても柔らかく、美味しいです。


<のり佃煮で♪ささみのチーズロールフライ> 4人分

(材料)
鶏ささみ         8本
のり佃煮(瓶詰め)  小さじ1×8
大葉           8~16枚
スライスチーズ    4枚

小麦粉・溶き卵・パン粉 各適量
揚げ油           適量

(作り方)
①ささみは包丁で開き、めん棒等で軽く叩いて平らにする。
②大葉は大きいものなら1枚、小さめなら2枚ずつ、①に乗せる。
 その上にのり佃煮を小さじ1塗り、スライスチーズ1/2枚を乗せる。
 端からくるくる巻き、爪楊枝で巻き終わりを留める。
ささみロール③
③ ②に小麦粉→溶き卵→パン粉の順で衣付けする。
④180℃に熱した油で、色よくこんがり揚げる。
⑤爪楊枝を外し、真ん中をカットしていただく。


ささみロール②
*チーズはとろけるタイプだと揚げている時に流出してしまうので、
普通のスライスチーズをお使いください。



缶詰・びん詰・レトルト食品のお弁当おかずレシピ
缶詰・びん詰・レトルト食品のお弁当おかずレシピ




ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪


pagetop ↑

あさりと大豆缶で♪さっくりかき揚げ

2014.07.15(Tue)

『コンテスト』 Comment-Trackback-
あさりと大豆のかき揚げ

レシピブログさんで開催されている
缶詰・びん詰・レトルト食品を使った
お弁当おかずレシピコンテスト

に参加すべく、レシピを考えました。

スーパーの缶詰売り場には、
便利な素材缶がたくさん並んでいます。
今回は便利なあさり水煮缶詰と
大豆のドライパック缶詰を使って、
みんな大好き!なかき揚げを作りました。

お素麺のお供に、ご飯に乗せてかき揚げ丼に。
冷めても美味しいので、
お弁当のおかずにもピッタリです♪
お弁当用には、小さめに揚げるといいですね。



<あさりと大豆缶で♪さっくりかき揚げ> 4人分

(材料)
あさり水煮缶詰      1缶(固形量60g)
大豆ドライパック缶詰   1缶(約100g)
人参             50g
玉ねぎ            50g
みつば           1把
天ぷら粉          100g
水              100cc

揚げ油           適量

(作り方)
①あさりはザルにあげ、水気を切っておく。
②人参は千切り、玉ねぎは細切り、みつばは2cm長さに切る。
③ボウルに①、②、大豆を入れ、天ぷら粉をまぶす。
④ ③に水を少しずつ加え、粉を溶きながら混ぜる。
⑤鍋に油を180℃に熱し、お玉で④のタネを油に落とす。
 固まってきたら裏返し、両面色よく揚げる。


*あさりの缶汁は、お味噌汁等にお使いください。
*大豆缶は水分のないドライパックが便利です。



缶詰・びん詰・レトルト食品のお弁当おかずレシピ
缶詰・びん詰・レトルト食品のお弁当おかずレシピ




ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪


pagetop ↑

アナと雪の女王のバースデーケーキ

2014.07.13(Sun)

『デコレーションケーキ』 Comment-Trackback-
アナ雪①
本日、7月13日は長女の誕生日。
そして13年前、私は母になりました。
私も今日で、母親13歳です^^

今年のケーキは、やはりアナ雪でしょ!
本人はホントはラプンツェルが第一希望だったのですが、
私がどうしても作ってみたくて・・
母のエゴです(笑)

アナとエルサを描くなら、
もちろんオラフも一緒にね♪

アナ雪②
土台のケーキは前日に仕込んでおきました。

夏場は生クリームのナッペがキツイので、
ショートケーキでなく、レアチーズケーキで。
さっぱり爽やかに仕上げたかったので、
水切りヨーグルトも加えてみました。
レモンの酸味もしっかり効かせて。

アナ雪③
ケーキ自体は簡単でしたが、
キャラチョコだけで3時間要しました・・

濃淡を付けることで、更に時間が掛かります。
しかし、細かい作業はとても楽しい♪
エルサの服のキラキラは、銀箔シュガーを散らしています。

誕生日当日は1日部活で家に居ないので、
前日に誕生日会を催しました。
毎年恒例、友達家族を招いて♪
read more

pagetop ↑

コンビーフ缶で♪キャベツとコーンのサラダ

2014.07.11(Fri)

『コンテスト』 Comment-Trackback-
コンビーフサラダ
レシピブログさんで開催されている
缶詰・びん詰・レトルト食品を使った
お弁当おかずレシピコンテスト

に参加すべく、レシピを考えました。


常備しておくと便利なコンビーフ缶を使って、
夏にピッタリ、な爽やかサラダ。

小学生の頃、
給食で食べたコンビーフとキャベツのサラダが大好きでした。
そのサラダが出るときは必ずパン食だったのですが、
食パンにサラダを挟んでいただくのがお気に入りでした。
懐かしのその味を再現したくて、数年前から作っているこのおかず。

普段の食卓に。
お弁当の隙間埋めにも最適です♪


<> 4人分

(材料)
コンビーフ缶詰      1缶
コーン缶詰        100g
キャベツ          300g
マヨネーズ         適量
粒マスタード        大さじ1
パセリの葉         少々

(作り方)
①コンビーフは缶から出し、フォークでほぐしておく。
 コーンは水気を切っておく。
②キャベツは千切りにし、さっと茹でて水気を手で絞っておく。
③ボウルに①、②、粒マスタードを入れ、
 マヨネーズをしっとりする程度に加え混ぜる。
④パセリの葉を飾る。


*お好みでブラックペッパーを加えても。
*お子さんが食べる場合、粒マスタードは抜いても。
*キャベツはお好みで茹でずに生でも美味しいです。



缶詰・びん詰・レトルト食品のお弁当おかずレシピ
缶詰・びん詰・レトルト食品のお弁当おかずレシピ




ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪


pagetop ↑

かに缶で♪ワカメ入り卵焼き

2014.07.10(Thu)

『コンテスト』 Comment-Trackback-
カニとワカメの卵焼き
レシピブログさんで開催されている
缶詰・びん詰・レトルト食品を使った
お弁当おかずレシピコンテスト

に参加すべく、レシピを考えました。


卵焼きレシピが続きます。
我が家では3日に1回は卵焼きを焼いているかも。
なので、色んなアレンジを楽しんでいます。

今回は、贅沢にかに缶使用!
しかしお手頃価格のほぐし身タイプなので、
作りやすいかと思います。

あわせたのは、相性の良さそうな同じ海の仲間、ワカメ。
ほのかな磯の香りが食欲をそそります。

旨みがぎゅーっと詰まったふんわり卵焼き。
お弁当のおかずに、いかがですか?


<かに缶で♪ワカメ入り卵焼き> 1本分

(材料)
○ずわいがに缶詰(ほぐし身タイプ)  小1/2缶
○かに缶汁  大さじ2
○卵       L玉3個
○水       大さじ1
○塩       小さじ1/2
○砂糖      小さじ1

乾燥ワカメ   小さじ1

サラダ油     少々


(作り方)
①乾燥ワカメは水で戻し、細かく刻んでおく。
②ボウルに○の材料と①を入れ、菜ばしで混ぜる。
卵はカラザを除き、白身を切るように混ぜる。
③フライパンにサラダ油を熱し、
キッチンペーパーで全体に馴染ませる。
ボウル②の1/4量を流し、
卵液が半熟状になってきたら端から巻いていく。
同様にあと3回卵液を流し入れ、巻いていく。
④荒熱が取れたら、食べやすい大きさにカットする。


*甘めがお好きな方は、砂糖の量を増やしてください。
*ワカメの代わりに、小ネギやあさつきでも。

缶詰・びん詰・レトルト食品のお弁当おかずレシピ
缶詰・びん詰・レトルト食品のお弁当おかずレシピ


***

今日はずっと楽しみにしていた7月10日!
大好きな新さんの新ドラマが始まります♪
今週は番宣で新さんをテレビで観る機会が多くて、
ファンとしては嬉しい限り^^

同窓生③
木曜ドラマ劇場『同窓生~人は、三度、恋をする~』

私もエキストラでちらっと映るかも、です(笑)
興味のある方、是非ご覧くださいね*




ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪


pagetop ↑

さんま味付け缶で♪う巻き風卵焼き

2014.07.09(Wed)

『コンテスト』 Comment-Trackback-
う巻き風
レシピブログさんで開催されている
缶詰・びん詰・レトルト食品を使った
お弁当おかずレシピコンテスト

に参加すべく、レシピを考えました。


卵焼きはバリエーションが豊富なので、
その日の気分で刻んだ具材を混ぜ込んでみたり、
何かを芯にして巻いてみたり。

今回は、常備しておくと何かと便利な
さんまの味付け缶詰めを使って、
簡単、なのに手が込んでいるように見える(笑)、
う巻き風卵焼きを作りました。

鰻はなかなか手が出にくい食材ですが、
さんま缶ならお財布にも優しい♪
爽やかな大葉の風味と相まって、
お弁当のおかずにピッタリです。


<さんま味付け缶で♪う巻き風卵焼き> 1本分

(材料)
○卵       L玉3個
○白だし     大さじ1
○水       大さじ2
○塩       ひとつまみ
○砂糖      小さじ1

さんま味付け缶詰  1/2缶
大葉        3枚

サラダ油     少々


(作り方)
①さんま缶は汁気を切っておく。
②ボウルに○の材料を入れ、菜ばしで混ぜる。
卵はカラザを除き、白身を切るように混ぜる。
③フライパンにサラダ油を熱し、
キッチンペーパーで全体に馴染ませる。
ボウル②の1/4量を流し、大葉とさんまを並べ、
卵液が半熟状になってきたら端から巻いていく。
同様にあと3回卵液を流し入れ、巻いていく。
④荒熱が取れたら、食べやすい大きさにカットする。


*甘めがお好きな方は、砂糖の量を増やしてください。
*いわし味付け缶詰でも美味しいです。



缶詰・びん詰・レトルト食品のお弁当おかずレシピ
缶詰・びん詰・レトルト食品のお弁当おかずレシピ




ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪


pagetop ↑

七夕のお星さまゼリー

2014.07.07(Mon)

『冷菓』 Comment-Trackback-
七夕ゼリー①
今日は七夕ですね。
生憎の雨空ですが・・・

ここ最近、慌しいのにかまけて
お菓子作りを殆どしていません。
七夕くらいは季節感のあるお菓子を作りたいな・・
と、休日の夜、せっせと仕込みをしました。

イメージを膨らませて、
形にしてみたのが↑のお星さまゼリー。
狙い通りに作れて、満足満足♪

七夕ゼリー②
お星さまは、かき氷用シロップで作ったグミです。
それを透明のレモン風味ゼリーで冷やし固め、
下層は牛乳&ヨーグルトのゼリーで2層になっています。

型外しの際はドキドキでしたが、
するんと綺麗に抜けてくれました。

七夕ゼリー③
こちらも同時進行で仕込んだゼリー。

白い星はカルピスのグミで、
青いゼリーはブルーハワイシロップのゼリーです。
こちらも牛乳&ヨーグルトのゼリーで2層にしています。

こういう類のデザートは、家族みんな大好物♪
2台も作ったのに、おやつ&食後のデザートでほぼ完食です!
全体的にさっぱり風味で爽やかなお味にまとまり、
柔らかゼリーと弾力のあるグミとの対比が面白かったです。

お菓子作りはやっぱり楽しいなぁ^^



短冊にしたためるそれぞれの願い。
みんなの想いが、天に届きますように・・・





ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪


pagetop ↑

鮭フレークで♪お手軽ポテトサラダ

2014.07.07(Mon)

『コンテスト』 Comment-Trackback-
鮭ポテサラ
レシピブログさんで開催されている
缶詰・びん詰・レトルト食品を使った
お弁当おかずレシピコンテスト

に参加すべく、レシピを考えました。

沢山貰った新じゃがを美味しく消費すべく、
あれこれ工夫しておかずを作っています。

今回は、定番のポテサラをひと捻り。
普段はツナやハムを加えるところを、
瓶詰めの鮭フレークに置き換えてみました。
瓶から出すだけなので、簡単です♪

お弁当の隙間埋めに、いかがですか?


<鮭フレークでお手軽ポテトサラダ♪> 4人分

(材料)
じゃが芋      大2個
酢         大さじ1
塩コショウ    少々
砂糖        小さじ1

きゅうり      1/2本
玉ねぎ      1/3個
鮭フレーク(瓶詰)   大さじ4
コーン(缶詰)   50g
マヨネーズ    適量

(作り方)
①じゃが芋は皮付きのまま蒸し器で蒸すか、
電子レンジで竹串がすーっと通るまで加熱し、
皮を剝いて熱いうちにマッシャー等で潰す。
すぎに酢・塩コショウ、砂糖を混ぜておく。
②きゅうりはスライサーでスライスして塩少々(分量外)をまぶす。
しんなりしたら水気を手でぎゅっと絞る。
③玉ねぎはスライサーでスライスし、水に晒す。
しばらくしたらざるにあげ、水気を手でぎゅっと絞る。
④缶詰コーンはざるにあげ、水気を切っておく。
⑤ボウルに①、②、③、④、鮭フレークを入れ、
マヨネーズを加えてしっとりするまで混ぜる。


*鮭フレークの塩分量が商品によって違うので、
マヨネーズの量はお好みで加減してくださいね。

*ゆで卵を刻んで加えても美味しいです。


缶詰・びん詰・レトルト食品のお弁当おかずレシピ
缶詰・びん詰・レトルト食品のお弁当おかずレシピ




ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪


pagetop ↑

▼ プロフィール

あさえもん。

Author:あさえもん。
毎日のお菓子作りとその背景にある日常を綴っています。

▼ 最新記事
▼ 月別アーカイブ
▼ カテゴリ
▼ カウンター
▼ カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
▼ リンク
▼ 検索フォーム
▼ QRコード
QR

pagetop ↑

Copyright © 2014 あさえもん。 all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。