スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pagetop ↑

抹茶と甘納豆のロールケーキ

2013.07.31(Wed)

『ロールケーキ』 Comment-Trackback-
抹茶ロール①
連日の暑さでオーブンから遠ざかり気味ですが・・

美味しい甘納豆が手に入ったので、
抹茶のロールケーキを焼いてみました。
クリームと一緒に甘納豆を巻き込みます。

抹茶ロール②
さあ作ろう!とボウルに卵を割り入れたら、
ふたごちゃんの黄身を発見。

なんとなく、幸先良さそう♪

抹茶ロール③
抹茶生地は苦手です。
ダマになりやすいし、キメ細かく焼けないから・・

しかしこの日の生地に関して、
思いがけず夫が絶賛。
「今までの抹茶ロールの中でいちばん旨い!」と。
私はそれほど満足な出来栄えではなかったのですが^^;

抹茶大好物の長女も、ご満悦な表情で食べておりました。
ま、家族が美味しいと言ってくれるのなら、
それでヨシとしよう。

ロールケーキ、
少しでも上達できるように
定期的に焼きたいお菓子のひとつです。









ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪


スポンサーサイト

pagetop ↑

お好み焼きレシピコンテスト・賞品編

2013.07.30(Tue)

『コンテスト』 Comment-Trackback-
オタフク賞品①
「しずてつストア&オタフクソースタイアップ企画
第3回お好み焼きレシピコンテスト」


光栄にも最優秀賞をいただき
ご褒美をたくさん頂戴しました♪

まずは審査前、全員に渡されたのがこちら。
フルネーム入りのお好み焼き用ヘラ!
ボカシの部分に私と次女の名前が漢字で入っています。
ミニサイズで、これがまた可愛い^^

オタフクさんのご厚意で、
夫と長女のぶんまで作っていただけることに。
勿体なくて、使えませんね(笑)

オタフク賞品②
そして今回のメイン。

グランプリ賞品はなんと、広島旅行ご招待!
しかも家族4名分、往復新幹線代、宿泊費込み。
おまけにWoodEggというお好み焼き館の展望テラスで
昼食がいただけるそうなんです。
なんとも太っ腹~!

私も夫も、もちろん子供たちも、広島は訪ねたことのない場所です。
見どころがたくさんある地なので、嬉しすぎです。

オタフク賞品③
しずてつストアさんからは
ルクエのシリコンスチーマーをいただきました♪

淡いピンク色が可愛い。
ルクエは持っていなかったので、大感激。
料理のレパートリーが増えそうです。


オタフクソースさま。
しずてつストアさま。

この度はどうもありがとうございました!

オタフク賞品④
広島旅行に備えて、早速買ってきました。
旅の必需品、ガイドブック。
ぼちぼち勉強しようと思います。

しかし、1泊2日じゃ足りなそう。
できることなら、1週間くらい滞在したいわ^m^











ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪


pagetop ↑

お好み焼きレシピコンテスト・実技編

2013.07.29(Mon)

『コンテスト』 Comment-Trackback-
オタフクコンテスト①
「しずてつストア&オタフクソースタイアップ企画
第3回お好み焼きレシピコンテスト」

の一次審査(書類選考)に通過したので、
昨日二次審査(実技)に参加させていただきました。

今まで数々の料理コンテストに応募してきましたが、
実技形式は初めて!
おまけに2人1組が参加条件なので、
普段から料理に興味がある次女を伴い。
2人でドキドキしながらの参戦です。

今まで行ったことのない静岡市内の店舗とあって、
夫が運転手&応援団長。長女も団員です^m^

オタフクコンテスト②
最終審査に残ったのは、6組の親子。
しずてつさん&オタフクソースさんの役員さん方、
栄養士の方たち数名が審査員です。

包丁の使い方・食材の選び方・各自の調理法の工夫・
助手の子供たちの動き・盛り付け法やレシピのネーミングetc・・
多方面から審査しているようで、
審査員の方々、熱心にメモされていました。

オタフクコンテスト③
ここまで来たら、いつもどおり落ち着いて作るだけ!
と、私と次女は平常心で作業を進めました。

ここ数回、次女とは実技の練習をしたので
手順やコツはしっかりマスターしてくれました。
小さい手でキャベツを刻んだり、
お好み焼きを裏返したり。
手が空いたら洗い物も積極的にやってくれ、
助手として非常に頼もしい娘でした。

トラブルも無く、無事に調理が終了。

オタフクコンテスト④
皆さんのオリジナルお好み焼きが並びます。

驚いたのは、他の参加者さんたちのアイデアがすごいこと!
富士山を模したり、
高野豆腐や人参をすりおろして使ったり、
卵白を泡立てて加え、生地のふんわり感を出したり・・
スパムとチェダーチーズを刻んで入れ、
アボカドとパイナップルを飾ったハワイ風、なんてのも。
デコレーションを可愛く施す作品もあったりで、
私自身大変勉強になりました!

オタフクコンテスト⑤
で、私たちの作品はこちら。
バーガー袋に包んでしまったので、解り難いですが^^;

静岡を意識した独創性のあるものを・・
とレシピを考えました。

小さめに焼いたお好み焼きをバンズ代わりに、
桜海老のかき揚げ・黒はんぺんのフライをそれぞれ
たっぷりのレタスとともに挟んだもの。
ハンバーガー風お好み焼きです。

レシピ自体はなんてことないですが、
何度も試作し、かき揚げをいかにカラッと揚げるか、
お好み焼きをふんわり焼くか・・を特訓しました。

ちなみにこのレシピ発案のきっかけは、
某ファーストフード店のライスバーガー。
あれをお好み焼きで作ったら意外と合うんじゃない?
と閃いたのです。
試食してみて、その閃きは当たりでした。

オタフクコンテスト⑥
それぞれのお好み焼きは別室に運ばれ、
私たちの目が届かない場所で審査されることに・・

その間、我々はしずてつスタッフさん方が作ってくださった
美味しいランチをご馳走になりました♪
付き添いの夫や長女のぶんまで!

オタフクソースと水だけで作ったというハッシュドビーフ。
オタフクさん商品であるらっきょう酢を使った
トマトとオクラのゴマ和えと、コールスロー。

せっかく作っていただいたのに、
私ってば結果発表の緊張のため、ご飯が喉を通らず・・
半分は夫が手伝ってくれました。
ごめんなさいm(_ _)m

オタフクコンテスト⑦
食後はいよいよ審査結果発表!
キッチンの空気に緊張感が張り詰めました。

まず、優秀賞5組からの発表。
名前を最後に呼ばれたペアが最優秀賞になるわけです。

1組1組名前が呼ばれ、その都度前に出て表彰状を受け取ります。
祈るような気持ちで両手を組んで待っていた私と次女。
結局、いちばん最後に賞状をいただきました。

なんと、最優秀賞に輝いたのです♪


審査員の方が総評で
「最優秀賞の○○さんの作品は、
いちばんオタフクソースが引き立っていたんです。
地元ではお馴染みのお惣菜、桜海老のかき揚げと黒はんぺんのフライ。
それをハンバーガー風に挟んで食べるという発想も
斬新で良かったです。」
と仰っていました。

そっかー。
表彰されてもなかなか実感の湧かない私は、
夢のような気持ちのままぼんやりお言葉を受け止めていました。
みなさん工夫をこらしたレシピばかりだったので、
未だに信じられない気持ちでいっぱいです。

ある審査員の方にこっそりと
「ダントツだったよ」
とお声を掛けていただき、
頑張ってよかった~としみじみ喜びを噛み締めました。



今回は大変貴重な経験をさせていただきました。
努力すれば実を結ぶこと。
次女も実感してくれたのでは、と思います。
ありがとね、君の頑張りのおかげだよ。


この後は、セール中のマークイズ静岡に寄って、
お買い得品を幾つかゲット♪

充実した夏の1日となりました。










ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪


pagetop ↑

失敗もまた大事。

2013.07.27(Sat)

『つぶやき』 Comment-Trackback-
ボツ①
毎日のようにお菓子を作っていると、
もちろん失敗も多々あります。

むしろ失敗の方が多いんじゃないか、って程^^;

ここで紹介するまでもないのですが、
自身への戒め?のために敢えて記します。
最近のボツ菓子いろいろ(笑)


まずは焼く頻度の高いロールケーキから。

一見何でもないように見えますが、
裏側を剥がしたら粉のダマだらけでした・・

ボツ②
カスタードプリン。
カラメル作りが億劫なので、
カラメルプリンタブレットを使ったら・・
くっきり固形タブレットの跡が><

味は良かっただけに、残念。
カラメル作りは面倒でもちゃんとしよう。

ボツ③
イーストドーナッツ。
久々に輪っかにしてみたら、
ひどくブサイクなビジュアルになりました^^;

こちらも味は良かったんだけどね。
やはり見た目も美味しさの大事な要素のひとつです。

ボツ④
塩麹のパン。
準備していた油脂を入れ忘れました。
ソフトなパンを焼く予定だったのに、割とハードなパンに。
ま、これはこれで美味しいんだけれども。

一度だけ、塩を入れ忘れたことがありました。
イーストも(笑)
どちらももはやパンではない、ひどい仕上がりでした。




失敗はもちろん悔しいけれど、
その理由をきちんと把握して改善しようと努力すれば、
必ず次回に繋がる。
だからきっと、失敗にも意味がある。

人生、何事においてもそうですよね。

最近自分の言動に後悔したり、
反省せざるを得ないことがよくあります。
後戻りできなくて、失うものもあると思いますが、
それも自業自得。仕方の無いこと。

二度と同じ過ちをしないよう、
肝に銘じて過ごしていこう。

そうやって、
少しずつ人間として成長していくことができるのかな。











ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪


pagetop ↑

スペシャルごはんあれこれ

2013.07.26(Fri)

『おたのしみ』 Comment-Trackback-
海鮮丼①
夫が応募した某会社の懸賞ハガキが見事当選!しました。

嬉しい賞品の内容は、北海道産の海の幸、海鮮丼用。
2種類あり、冷凍便で送られてきました。

写真はいくら&大粒帆立貝柱&子持ちメカブ。
いくらは塩分控えめで大粒、プチプチして美味しい~♪
逆にメカブは味付けが濃い目だったので、
丼仕立てにすると良く合います。

海鮮丼②
もう1種の海鮮丼セット。
いくら&サーモン&帆立&タコ&甘海老。
家族の好物てんこ盛りです♪

プランターの大葉の虫喰いがひどく、
この日は青いものをあしらえなかった・・
見た目寂しいわ。

しかし魚介類は冷凍モノとは思えないほど美味しくて、
大満足でした。

海鮮丼③
こちらはまた別の日に作りました。
卵料理ダイスキな子供たちのために、
卵10個分の巨大オムレツ!

焼いたのは長女と夫。
中身は豚ひき肉と玉ねぎを炒めたものがたっぷりと。
取り合いになるほどあっという間の消費でした^^;



暑さに負けず美味しいものをたくさん食べて、
元気にこの夏を乗り越えたいな。










ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪


pagetop ↑

2種類のみたらし団子

2013.07.25(Thu)

『和菓子』 Comment-Trackback-
みたらし団子①
長~い夏休み。

嬉しいのは子供たちだけで、
私は学校の有難みを切に感じております・・
特に給食!
調理員さん、いつも本当にありがとうございますm(_ _)m

昼食もそうですが、夏休みは当然おやつも必要になるわけです。
子供たちは夏バテなんてなんのその。
どんなに暑かろうが、
「おなかすいた~」が合言葉の、成長期。

長女なんて、
「おにぎりとか、ゆで卵とか、ない?」
と、まるで体育会系男子のようなおやつを求めます^^;

そんな娘たちの小腹を満たすべく、
家族みんなの好物・みたらし団子を作りました。
白玉粉バージョンです。
水は一切入れず、絹豆腐で練ってあります。
時間が経っても固くなりにくいのがお気に入り。
もちもちの食感と、お醤油の香る甘~いタレが美味しい♪

みたらし団子②
別の日に作ったお団子。
こちらはだんご粉バージョンです。

白玉粉に比べて、歯切れがよく
お米の風味が強い気がします。

私と娘たち女衆は白玉粉のお団子の方が好みですが、
夫は断然だんご粉のお団子が好きなのだそう。

白玉粉、だんご粉、上新粉、餅粉etc・・
和菓子に使うお粉も色々ありますが、
どれも個性があり、好みが分かれますね。

たかがみたらし団子。
されどみたらし団子。
和菓子も実に奥が深そうです。

久々の手作りお団子に、大満足~♪
次回は白玉あずきにしようかな?












ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪


pagetop ↑

ブランデーケーキ

2013.07.24(Wed)

『パウンドケーキ』 Comment-Trackback-
ブランデーケーキ①
頼まれもののパウンドケーキを焼きました。

パウンドといえば、
最近はまっているのが
ブランデーをたっぷり使ったタイプ

今まではラム酒一辺倒でしたが、
たくさん頂いたブランデーを代わりに使ってみたところ・・
あら、こっちも美味しい♪

ってな訳で、最近は専らブランデー使用。

今回は敢えてフルーツを入れず、
素材を味わうシンプルなものを焼いてみました。

ブランデーケーキ②
お遣い物2本、我が家の味見用1本。
写真は焼きあがってすぐに
ブランデー入りシロップをたっぷり染み込ませたもの。

いい香りです♪

ブランデーケーキ③
TOPの割れ目もしっかり。
オーブンの中でムクムク膨らみ、亀裂ができる様子を見るのが
パウンド作りの醍醐味だったりします^^

しっかり密封し、冷蔵庫保存。
3日後、ワクワクしながらカットしてみました。

生地が驚くほどしっとり。
キメ細かく焼けたのは、
バターと卵の泡立てを十分に行ったからだと思います。

ブランデーは生地に練り込み、焼き上がりにもたっぷり塗り・・
なのに、お酒の風味はそれほど感じず。
もっと寝かせれば熟成されていくはず、です。

とにもかくにも、フルーツを加えずとも
大変満足のいく仕上がりとなりました。
シンプル・イズ・ベストだわ。

先方さんにも喜んでいただけますように。









ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪


pagetop ↑

Biosにて食事会

2013.07.23(Tue)

『外ごはん・スイーツ』 Comment-Trackback-
ビオス①
先週末、実家の家族と
レストランビオスにて食事会でした。

本格的なフレンチフルコース、何年ぶりかしら?
娘たちはもちろん初体験。
後学のため、という意味も込めての来店です。

以前から気になってはいたものの、
なかなか訪れる機会のなかったこのお店。
有機野菜を知り尽くした松木一浩さんがオーナーで、
4年前にオープンして以来すぐさま話題となり、
今や全国各地からお客さんが集まる人気店のようです。

ものすごく辺鄙なロケーションなんですが、ね。
周りは畑ばっかり^^;
ウチの家族だけだったら、きっと辿り着けなかったわ。

総勢11名という大所帯で伺ったのですが、
大きい窓際の特等席に案内してくださいました。
松木さんご自身に給仕していただき、
スマートかつご丁寧なお料理やワインの説明に、
庶民の我々一同、ドキドキ~(笑)

しかしながらお店の暖かい雰囲気と、
周りのお客さんの和やかな会話に助けられ、
徐々に私たちの緊張の糸もほぐれていきました。

よ~し、お料理を堪能しようじゃないの!

ビオス②
写真を撮るタイミングが掴めず、
前菜の撮影は遠慮しました。

他のお客さんが写真を撮っていたので、
「お料理の写真を撮ってもいいですか?」
と松木さんに伺ったところ、
「もちろん!どうぞ。」
との快いお答えが。

お言葉に甘えて、4皿目辺りから
控えめに撮影させていただきました。
最初から撮ればよかった、と今更ながら後悔。

写真は‘モロッコいんげんと功刀さんが育てた3年物のニジマス’

ビオファームまつきで育てられている有機野菜をはじめ、
お肉やお魚、乳製品などの殆どが
富士山の麓で生産されている食材なのだそうです。

夫の実家すぐそばにニジマスの養鱒場があるため、
日頃刺身など食べ慣れている我が家ですが・・
新しい美味しさでした。

バルサミコのソースもよく合う!

ビオス③
‘万願寺唐辛子のファルシと沼津港からのヒラメ’

唐辛子といっても辛味は殆ど無く、ピーマンみたい。
中に鶏肉のミンチが詰まっています。
添えてある牛蒡の素揚げがいいアクセントに。

ビオス④
‘畑の野菜と富士山岡村牛、赤身肉のシンプルなロースト’

お肉の脂身が苦手な私なので、赤身肉は嬉しい♪
噛めば噛むほど旨みが広がるジューシーなお肉でした。
ジャガイモがあまーい!

ビオス⑤
‘緑のデセール、ウリ科野菜のモヒート’

メロンとミントのジュレにシロップ入り炭酸をかけてもらい、
デザートとしていただきます。
この頃既にお腹がいっぱいだったのに、
それが吹き飛ぶほどの清涼感と爽やかさ!

添えの胡瓜のソルべがまた、絶品でした。
色味も綺麗。

ビオス⑥
‘赤のデセール、桃、李、トマト、ビーツ’

説明よく覚えてませんが^^;
真っ赤な桃のコンポートに、
これまた真っ赤なビーツのソース。

これも緑のデセール同様、目の覚めるような美味しさ!
どうしたらこんなお味が出せるんだろう?

ビオス⑦
誕生日から1週間遅れてしまいましたが、
予約時に頼んだら
長女のデザートプレートはこんな感じでした。

かわいい~♪と娘も大感激。
ホールケーキにしようか悩みましたが、
これくらいのさりげなさが
年頃の女子にはちょうどいいみたいです。

ビオス⑧
‘コーヒー、小菓子’

最後はとびきり美味しいコーヒーと、
柚子のマカロン&小豆と抹茶のケーキで〆。
どちらも甘すぎず上品なスイーツでした。



この写真の他にも、
前菜のインカの目覚めのチュロス。
レッドオーレとビーツのアンサンブル。
ゴールドラッシュのスープ。
など、どれも目に鮮やかで
新感覚のとびきりお洒落なお料理ばかり。

フランス料理といえば
チーズ・バター・濃厚なソース・・
というイメージなのだけど、
こってりした印象のお皿はひとつもなかったような。
パン(これまた絶品!)もオリーブオイルを付けていただいたし。

あくまで主役はお野菜。
素材を活かしたシンプルな調理法かつ独創的なアイデアで、
旬の食材をいちばん美味しく提供してくれる。
手は込んでいるのに、作りすぎた感じがしない。
五感で楽しめるお料理の数々でした。


3時間弱、柔らかい落ち着いた照明の中で
非日常的で贅沢なひとときを過ごさせていただきました。
松木さんはじめ、スタッフさん方の気配りは
さすが!と唸るばかり。

色々勉強になりました。
娘たちや甥・姪の心にも
この日のことが鮮明に刻まれたら嬉しいな。

機会があれば、また是非伺いたい素敵なお店でありました。












ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪


pagetop ↑

にっこりオムライス弁当

2013.07.22(Mon)

『お弁当』 Comment-Trackback-
スマイルオムライス①
今日は夏休み前 最後の登校日。
明日から子供たちは夏休みに突入です。

次女のクラスはみんなで育てたゴーヤでカレーを作るそうで、
白ご飯とカレーの材料を持参。
お弁当は長女のみ、でした。

「いいな~、カレー作り、楽しそうだなあ」
と次女を羨ましがる長女に、と
彼女の大好物を作ってあげました。

こちらのレシピを参考にした
‘にっこりオムライス弁当’です。

スマイルオムライス②
長女が起きる5時50分には完成~♪
お弁当、やっぱりひとつだとラクだわ^m^

「今日のお弁当はどんなの?」
と寝ぼけ眼で覗きにきた娘。
かわいい~♪と手を叩き、その後は鼻歌まじりでした。

ダイスキだもんね、オムライス。


このスマイル君のようなニコニコ笑顔で
ランチタイムを楽しく過ごせますように。

***

さあ、いよいよ夏休み!
毎日3食作らなければならないことに
今から軽く辟易していますが・・

苦手な夏ですが、
その中でもこの時季らしい楽しさを見つけよう。

世のお母さま方、頑張りましょう!












ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪


pagetop ↑

ようこそ!我が家へ

2013.07.20(Sat)

『コンテスト』 Comment-Trackback-
ルク鍋①
「ペプシスペシャルに合うがっつりレシピコンテスト」
優秀賞のご褒美が届きました!

ルク鍋②
我が家に6代目のルク鍋が仲間入りです♪

スポンサーさんのご配慮で
10色ものカラーから選ぶことが出来たのですが、
これに大いに悩みました。

シフォンピンク、コースタルブルー、フルーツグリーン、
デイジョンイエロー、ナツメグ。
どれも捨て難い!

ウチのキッチンの古株くんたちは、
オレンジのココットロンド×2。
チェリーレッドのココットダムール。
ダークブルーのキャセロール。
ブラックのソースパン。

色味がはっきりしているもばかりなので、
淡い色にしようかな・・
と、最終的にはコースタルブルーを選択。
最後までシフォンピンクと競っていたのですが。

思っていたよりも色は薄めでしたが、
控えめなカラーなのでキッチンに映えそう♪
取っ手がシルバーなのも可愛い。

さあ、デビュー作には何を作ろうかな?

ルク鍋③
ペプシスペシャルも1ダースいただきました!
トクホなのが嬉しいところ。
暑いこの時期には最高です。

COOKPADさん、サントリーさん。
どうもありがとうございました*






ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪


pagetop ↑

ブルーベリーのレアチーズタルト

2013.07.18(Thu)

『タルト』 Comment-Trackback-
ブルーベリータルト①
いつも行くスーパーにて、
思いがけず立派なブルーベリーに出会いました。

「タルト作ろう!」と迷わず購入♪

ちょうど冷凍保存してあったタルト生地があったので、
簡単に仕上げることができました。
ブルーベリーの下にはレアチーズ生地。
タルトの上にはブルーベリージャムを塗っています。

ブルーベリータルト②
今回は12cmタルト型×2台分焼きました。
なので1人で1台食べ切れちゃうかも?な負担の無いサイズ。

うちの家族、実はそれほどタルトを好みません。
しかし甘酸っぱく爽やかなブルーベリーマジックで、
「おいしい♪おいしい♪」
とあっという間に完食。

生クリームを使わずヨーグルトで作ったレアチーズ生地も
さっぱりして、適度な酸味が暑い時期にちょうどいい。
早朝に焼いたため、オーブン作業も苦にはなりませんでした。

旬のブルーベリー。
今年は味覚狩りにも行きたいな♪











ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪


pagetop ↑

マイ・ベスト・オブ富士山

2013.07.17(Wed)

『つぶやき』 Comment-Trackback-
ふじさん①
世界文化遺産登録決定以降、
我が街の近辺は大いに盛り上がっています。

写真は夫の実家で撮った
海の日の午後の富士山。
我が家よりだいぶ麓になるので、
結構迫力があります。

ふじさん②
義父の育てるお米もすくすくと♪
夏の風になびいて気持ち良さそうです。

ふじさん③
どこから拝む富士山がいちばん綺麗か?
なんて、よく話題になりますよね。

先日某テレビ番組でも
静岡県側から望む富士山VS.山梨県側、
どちらが素晴らしいか?
のテーマで対決したり。

しかし富士山を毎日眺めながら暮らしてきた私としては、
慣れ親しんだ場所から見る風景が
いちばん美しいと思うんですよね。
私が見慣れているのは、右側に宝永山を抱いた
スラーっとなだらかな富士の山。
自分の実家から見える富士山です。

加えて言うと、断然冬の富士山が好き。
五合目辺りまで雪化粧した富士山の
くっきりと映える白と青のコントラスト。
澄んだ空気の中に雄大に浮かび上がるその様に
非常に心打たれます。


いずれ娘たちのマイベストは、
我が家や学校からの富士山になるのかな?













ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪


pagetop ↑

黒はんぺんレシピコンテスト投票受付中です!

2013.07.16(Tue)

『コンテスト』 Comment-Trackback-
はんぺん①
「しずおか新発見!黒はんぺんレシピコンテスト」
只今開催されていまして、幾つか応募してみました。

お題は静岡特産の黒はんぺん。
鰯を使ったこの黒いはんぺんは
静岡県民にとってはお馴染みの食材。
私も幼い頃から食べ慣れている味です。
安値なのに、栄養価も高く、滋味深いお味で美味しい♪

そんな食材がテーマとあって、
今まで食べたことの無い味わい方を試作してみた結果、
以下のとおりとなりました。

このコンテスト、一般の方々の投票が反映されて審査が行われます。

おいしそう!
と思っていただけたら、是非みなさまの投票を
よろしくお願いします!

投票方法はカンタン。
レシピ名をクリックしていただくと
最後に投票ボタンがありますので、
それをポチっとするだけです♪
幾つでも投票できます。



まずは一番おススメ?なTOPの料理。
「焼き黒はんぺんのとろろ丼」

自然薯も特産品のひとつであります。
黒はんぺんとのコラボ。
地味だけど、しみじみ旨い~♪

はんぺん②
「黒はんぺんと夏野菜のバターしょうゆ丼」

黒はんぺんと夏野菜を
バター&しょうゆで香ばしく焼きました。
ご飯に合う!

はんぺん③
「黒はんぺんと夏野菜のチーズ焼き」

オリーブオイルで焼いた茄子の上に、
はんぺんとチーズを乗せて焼くだけ。
黒はんぺんとチーズ、意外にも合うのです。

はんぺん④
「さっぱり♪黒はんぺんの南蛮漬け」

鯵の南蛮漬けのアレンジです。
酢漬け大好き!な私。
こんなおかずが一番好きです。

はんぺん⑦
「カレー風味の♪黒はんぺんフライ」

黒はんぺんの定番レシピといえば、まずフライ。
こちらはカレー粉やパセリの風味をプラスしたもの。
香ばしいかおりが食欲をそそります。
ソースとの相性も抜群♪

はんぺん⑤
「黒はんぺんとしらすのパリパリピザ」

餃子の皮をミニピザクラストに見立て、
黒はんぺんとしらすをたっぷりのせました。
チーズと磯の香りがいいおつまみになります。

はんぺん⑥
「黒はんぺんと穂先メンマの和え物」

あと1品欲しいときに重宝する、お手軽レシピ。
穂先メンマがいい仕事してくれます♪

はんぺんにら炒め
「黒はんぺんとニラのオイスターソース炒め」

レバニラ炒めのアレンジ版です。
オイスターソースの旨みが決めて!




2週間ほど試作の日々が続き、
家族は黒はんぺんに食傷気味^^;
私がコンテストに熱を入れると
食卓に偏りが生じるのが我が家の常。
ごめんよ。
なんて、あんまり反省してないけど(笑)

良かったらみなさまの清き1票をお願いします♪







ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪


pagetop ↑

マンゴー杏仁プリン

2013.07.15(Mon)

『冷菓』 Comment-Trackback-
マンゴー×杏仁①
長女の誕生日当日は、
忙しくて何もしてあげられませんでした。

せめても・・と思い、
前夜にさくっと仕込んでおいたクールスイーツ。
マンゴープリン×杏仁豆腐です。

マンゴー×杏仁②
我が家はみな、トロピカルフルーツ大好き!
長女は特に、マンゴーがお気に入り。

KALDIで買ったマンゴーピューレがあったので、
生クリームと牛乳を足して
簡単なマンゴープリンを作りました。

マンゴー×杏仁③
あまりにも簡単すぎるので
ひとひねり欲しい・・と、
杏仁豆腐を上掛け。

下からマンゴープリン・杏仁豆腐・マンゴーピューレ。
の3層カップデザートの出来上がり~♪

ピューレが500gもあったので、
容器12個分、たっぷりできました^^

マンゴー×杏仁④
ひんやり、とろ~り、ぷるんっ!
暑い時期には最高のおやつです。

手間が掛かったエルモケーキ紙兎ロペケーキよりも、
娘は数段好みだったらしく・・
3日間に渡って、12個中、半分は長女が平らげました^^;
まあ、アナタのために作ったからいいんだけどね・・


***

連休の中日に地域のお祭りがあり、
前日は準備。
当日は朝からお神輿で練り歩き&ご祝儀集め。
午後はビンゴゲームの手伝いやら店番やら。
翌日は片付け。
という、祭り一色で終わった3日間でありました。

当日は気が張っていたせいかそれほど疲れなかったのですが、
翌日になったら疲れがどーんと><
しかし悲しいかな、どんなに疲れていても寝不足でも、
日頃の習慣で5時頃には目が覚めてしまうという・・

体力的にも精神的にも、ヘロヘロのはずなのにね。

気を取り直して明日から平常運転!と言いたいところですが、
あと1週間もすればもう夏休みに突入なんだわ・・

世のお母さま方、頑張りましょう!!












ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪


pagetop ↑

12歳おめでとう!紙兎ロペのバースデーケーキ

2013.07.13(Sat)

『デコレーションケーキ』 Comment-Trackback-
ロペケーキ①
今日は長女の誕生日です。

12年・・・
色んなことがあったけど、
あっという間だったなぁ~

私も親になって12年。
子供と一緒に少しは成長できているかな?
まだまだだな、うん。

161cmの私の身長に
あとひと息で追いつきそうな長女を眺めながら、
ぼんやりそんなことを思う、未だ未熟者の母親です。

ロぺケーキ②
さて、TOPの写真は先日作った紙兎ロペのケーキ。

1週間前、前倒しで誕生日会を済ませましたが、
「学校の友達ともやりたい!」
という娘のリクエストで、放課後お友達に集まってもらい
ささやかなケーキで再度お祝いしました。

前もって作っておいたキャラチョコを使ったので、簡単♪
ケーキに適したフルーツが無いので、今回はレッドチェリーに。
間には黄桃を挟みました。
高脂肪の生クリームを使ったので、つい立てすぎてしまい、
ナッペしていたらボソボソに><

何度やっても学習しないのね、私・・

ロペケーキ③
使用前・・

ロペケーキ④
使用後(笑)

暑さでチョコの端がダレてきたので、
思い切ってケーキと一緒にカットしてしまいました。
あまりにも残酷だわね^^;

ロペケーキ⑤
女の子だけの空間で、きゃいきゃい言いながら
ケーキとお菓子をつまむその光景を見ていると、
女子と甘いものって切っても切れない関係なのね、
ってつくづく思います。
年齢は関係なく。

LINEだとか流行のアニメとか
好きなイケメンタレントだとか・・
アラフォーの私は会話にこそさっぱりついていけませんが、
黄色い声ではしゃぐ女子の姿と雰囲気はやっぱり可愛いなあ。


長女よ、お誕生日おめでとう!
あんまり急ぎ足でオトナにならなくていいからね。
マイペースで、前を向いて、進んでいくんだよ。











ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪


pagetop ↑

元気の源。

2013.07.12(Fri)

『いただきもの』 Comment-Trackback-
紫蘇ドリンク
暑くなると、ご飯が喉を通らなくなります・・

ほかほか炊きたてごはんを受け付けなくなり、
いけないと思いつつ
ついつい素麺やヨーグルト、アイス・・
など冷たいものに嗜好が偏りがちになる私。

これも一種の夏バテなのかな?


そんな私に、毎年この時期に救世主が!
手作りのしそジュース。
今年3度目!のいただきものです。

原液をたっぷり貰ったので、
しばらくは爽やかな喉越しを楽しめます。
家族もみんな大好き♪

Mちゃん、いつもありがとう~^^

オミヤゲ①
こちらは先月お友達にいただいたお土産。
この苺ケーキ、しっかり酸味があって
冷蔵庫で冷やして食べたら絶品!

オミヤゲ②
赤い靴の女の子の可愛いクッキーもいただきました。

オミヤゲ③
「たくさん買ったから、お裾分け」
と、お洒落な雰囲気のレモネードも♪

家族みんなで楽しませてもらいました。
Kさん、ありがとう♪

オミヤゲ④
こちらは先月故郷の宮崎に帰った父からのお土産。

宮崎・・
私は過去に3回行ったことがありますが、
南国らしい気候と綺麗な海や川、山々や渓谷。
人も温かく、とても素敵なところです。

特に父の実家のある延岡市は
手付かずの自然が溢れていて、
のどかで空気がおいしい^^

今度は家族を連れて行きたいな。

お父さん、毎回お土産ありがとう♪


皆さんのおかげで、
何とかこの猛暑の夏も
生き長らえそうな私です(笑)












ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪


pagetop ↑

ロールケーキ特訓Ⅵ~共立て編~

2013.07.11(Thu)

『ロールケーキ』 Comment-Trackback-
ロールケーキⅣ①
全て共立てロールの焼き比べです。

ロールケーキⅣ②
番号を付けるのを忘れていますが、
右から①、②、③です。

①は粉・卵・グラニュー糖のみのシンプルなタイプ。
②は牛乳&バター入りのリッチなタイプ。
③は牛乳使用で油脂はなし。砂糖の一部を水あめに置き換えたもの。

見た目でもおわかりのとおり、
今回は味・食感ともにそれぞれ大きな違いが出ました。

①はしっとり、肌理細やかな生地。
②は黄味がかっていて、しなやかな生地で巻きやすい。
③はふっくらしていて、ボリュームあり。

今回も実家の家族に協力を得て、結果をまとめました。
11人中、
①が一番だった人 1人
②が一番だった人 7人
③が一番だった人 3人

しかし①がイマイチかというとそうではなく、
二番にしている人多々あり。

生地とクリームのバランスとか、
すっきりした味だとか、
スポンジの柔らかさとか、弾力とか。
やはり結局は各々の好みなんですよね。

私が試食してみたところ、
どれもそれぞれの美味しさがあり、個性がある。
例えば①は素材の味そのものを味わうタイプ。
②は冷やしても柔らかさが失われず、万人うけしそう。
③は生地に存在感があるので、中身はシンプルでいいかも。
と、研究ノート(笑)に書き記しました。


先月から続けてきたロールケーキ研究&特訓。
これがいちばん!というレシピを探すのが目的でしたが、
最終的に感じたことは、その必要性はないかな、と。

例えば暑い時期には、
さっぱりしたシフォンタイプのスポンジにするとか。
フルーツたっぷり巻き込みたかったら、
しなやかな薄めの生地にするとか。
反対にクリームだけのシンプルなものなら、
生地はボリュームがあってもいい。
甘めが好きなあの人には、はちみつを足してみよう。
外巻きロールにしたかったら、
剥がれ難いあのレシピで高温焼成しよう、とか。

結局のところ、その都度その都度用途に合わせて
それに見合った生地を焼こう、という結論になりました。

家庭のオーブンのクセを理解して焼くのも大切だし、
材料や敷紙選びもまた重要。



あー、もっと上手くなりたいです、お菓子作り。

美味しいもののためなら、
多少の苦労や手間は厭わない私です(笑)








ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪


pagetop ↑

長女12歳のお誕生日会

2013.07.10(Wed)

『おたのしみ』 Comment-Trackback-
長女12歳①
先週の日曜日、
親しい友人親子を招いて
恒例の長女の誕生日会をしました。

料理は長女の好物中心に・・

長女12歳②
買ってきたお寿司。
案の定これが一番人気で、
瞬く間になくなりました^^;

長女12歳③
鶏のから揚げ。
前日から調味料に漬けておいて、
当日片栗粉&小麦粉をまぶして揚げました。
こちらも人気者!

長女12歳④
誕生日会には必ずリクエストされる
ミディトマトのコンポート。
非常に湯剥きし辛いトマトだったので、
実は何より手間が掛かってます(笑)

長女12歳⑤
梅れんこん。
コレも家族みんな大好物。

長女12歳⑥
変り種の春巻きも揚げて、
あとはブロッコリーとささみのクルミ和えや
かぼちゃのサラダなど、ちょこちょこと。

長女12歳⑦
ひととおり食べ終えたら、
夫が子供たちを連れ出して散歩に出掛けていきました。
その間、ママ同士は内緒話?に花が咲く^m^

みんなが帰宅してからボール遊びなどを楽しみ、
いい時間になってきたところで
エルモのケーキカットです!

長女12歳⑧
キャラチョコを取ってからローソクを立てました。
チョコが無いと、とことんマヌケなケーキに見える^^;

みんなでバースデーソングを歌いながら、
ちょっと早めの誕生日のお祝い。

長女12歳⑨
今回、ロールケーキ用のスポンジを
ショートケーキ風に仕立ててみましたが・・
シロップを打ったら、しっとりしすぎてしまいました。

やはりロールケーキ生地はロール用に。
ジェノワーズはショートケーキ用に。
それぞれ素材もレシピも違うことは
ちゃんと意味があることなんだなあと実感しました。
シロップをたっぷり打つには
共立てのジェノワーズが向いているみたいです。
またひとつ、勉強になりました。

楽しい時間はあっという間。
可愛いプレゼントを沢山もらい、
大好きな友達と修学旅行の思い出話をしたり・・
終始笑顔の長女が見られてよかった。

Aちゃん、みんな、ありがとね♪


誕生日関連記事、まだ続きます。












ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪


pagetop ↑

エルモのバースデーケーキ

2013.07.09(Tue)

『デコレーションケーキ』 Comment-Trackback-
エルモケーキ①
先日の日曜日のこと。

長女の誕生日がもうすぐなのですが、
翌日は町内のお祭りがあり、
私は役員のため、その手伝いでやら大忙し@@

当日は何も出来そうにないな・・と判断し、
前倒しで誕生日会をやってしまいました。

作ったケーキはエルモ。
長女はもっとシンプルなケーキを所望していたのですが、
我が家の冷蔵庫にはキャラチョコのストックがいっぱい(笑)
日の目を見ずに忘れられてしまうチョコも可哀想なので、
母親のエゴでエルモを無理やり乗せました^^;

エルモケーキ②
この季節いちばん困るのが、
ケーキに適したフルーツが少ないこと。
美味しそうなメロンやブルーベリーが欲しかったのですが、
生憎周辺のスーパーでは出会えず・・

旬のアメリカンチェリーと佐藤錦を飾りました。
しかし、チェリーって
ケーキとあまり合わないような気がする・・

エルモケーキ③
キャラチョコが長方形のため、
それに合わせて長方形のケーキを作ろう!と決めていました。

型が無いので、ロールケーキ用のスポンジを焼き
スライスして重ねたもので形を作りました。
なのでナッペもイマイチだし、
十分な大きさも取れず、
エルモを乗っけただけでいっぱいいっぱいに^^;

フルーツもクリームも飾る余裕が無かったので、
苦肉の策でぐるっと周囲に配置することに。

・・なんだかあらゆる面で
不本意なケーキとなってしまいましたが、
最近何かと慌しかったので許してね、娘よ。

お誕生日会に続きます。










ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪


pagetop ↑

夜のティータイム

2013.07.08(Mon)

『外ごはん・スイーツ』 Comment-Trackback-
ふじやま珈琲
先週金曜の夜のこと。
明日は仕事も休みだし、今週も1週間頑張った~!

ってな訳で、家族の夕食の世話と
雑巾がけや洗濯などの家事を大急ぎで終わらせ、
友人と近所の喫茶店でお茶してきました。

私の仕事は平日のフルタイムで有給も無いため、
友人とのランチ・お茶などは土日か夜間に限られます。
日頃積もりに積もったストレスを解消するには、
気心知れた同姓とのお喋りがいちばん!
・・なので、時々こうして友人と会う時間も大切にしています。
娘たちも大きくなったので、留守番してくれるしね♪


写真は私がオーダーした、ミントティーと
自家製焙煎のコーヒーゼリー。
夕食もお互い済ませてきたので、
この程度のスイーツとお茶がいい感じ。

お店の閉店まで2時間ありましたが、
案の定あっという間。
静かで落ち着いた店内でお茶を飲みながら、
子供のこと、健康のこと、夏休みの予定・・
など話していると、気付けば最後の客になっていました^^;

私は仕事があり、
友人も小さな子供がいるので、
なかなか2人で出掛ける時間が取れないのですが・・
子供が居ない状況で話したいことが沢山あり、
こういう時間はとても貴重です。

夜間の2時間。
アルコール抜きの健全な?負担のない外出。
そんなんで日頃のストレスが軽減されるなら、
全く以てもうけもんだわ(笑)


また行こうね~Mちゃん♪









ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪


pagetop ↑

おかえり。

2013.07.06(Sat)

『こどものこと』 Comment-Trackback-
江戸切子
7月4日・5日は長女の修学旅行でした。
行き先は東京。

1日目は国会議事堂・国立科学博物館・浅草観光にお台場で夕食。
2日目はスカイツリーにディズニーランド。

という、親も付いて行きたくなるような羨ましい日程です。


この日を指折り楽しみにしていた長女。
しかし班決めや係決めなどにひと悶着あり、
100%楽しむぞ!とは言い難いクラスの雰囲気があったようです。

おまけに長女の生真面目で融通の利かない性格上、
心から修学旅行を楽しめているだろうか・・
ちゃんといい思い出を刻み込んで欲しい・・

時計の時刻と娘の活動予定表を照らし合わせて、
そんなことばかり考える私の2日間でありました。


帰宅は夜なので、保護者が迎えに行くのですが
バスから降りてきた娘の顔がどんなだろうか・・
と軽くドキドキ。
笑顔で保護者に手を振る児童が多い中、
娘は生気を失った表情で、ニコリともせず^^;

楽しめなかったのかな・・
と不安がよぎりましたが、
その後話を聞くと、
寝不足と帰路のバス内での腹痛で
いっぱいいっぱいだったらしいです。

なんでもホテルの部屋で女子同士話が弾み、
寝たのが日付が変わってからだったんだそう。
当日の朝は、4時半起きだったのに@@
初めてのスカイツリーに大興奮のTDLだもん、
そりゃいくらなんでも疲れるわね^^;

帰宅した晩は、ろくに土産話もせずに
早々と就寝してしまったのですが、
翌日から、訪れた場所での出来事を
ポツリポツリと話し始めました。

テンション高めに語ることはないものの、
「もう一度、修学旅行行きたい」
と言った娘の言葉で、私もやっと安心しました。
彼女なりに旅行を満喫したんだ、と。

一生に一度の大切な思い出になるんだもんね。
やっぱりそうであってほしい、と
誰もが思うであろう親心。
つくづく、良かった。


写真は浅草にて‘モノ作り体験’として挑んだ江戸切子。
小さなグラスに、大きなホイールみたいな機械を使って
職人さんに教わりながら彫ったそうです。

「難しくて、全然ダメだった~」
と嘆いていたけれど、そんなことないよ。
これもまた一度きりの素敵な思い出。

TDLみやげ
こちらは家族に、とお土産に選んでくれた
TDLのお菓子。
30周年記念のキュートな箱に、
ちっちゃな歌舞伎揚げが入っています。

5時間の自由時間、
好きなアトラクションに乗ったり
スーベニアカップ付きのかき氷を食べたり
友達とお揃いのボールペンを買ったり・・
とそれはそれは充実した時間だった模様。
疲労感が半端なかったのも、無理ないね。



こないだ入学したばかりだと思っていた長女が、
もう修学旅行に行く最高学年。
来年は中学生です。

著しい成長に改めて驚くとともに、
急速に大人に近づいていく娘をひしひしと感じ、
一抹の寂しさもおぼえる今日このごろです。












ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪


pagetop ↑

ロールケーキ特訓Ⅴ~マーマレードロールケーキ~

2013.07.05(Fri)

『ロールケーキ』 Comment-Trackback-
マーマレードロール②
この日は別立てでロールケーキを焼きました。
生クリームと一緒に、マーマレードを巻き込んであります。

マーマレードロール③
生地は肌理細やかに、そしてしっとり仕上がりましたが
真ん中に筋が付いてしまったのが残念~><

最近は敷紙にクオカさんのクラフト紙を使っています。
綺麗に剥がれてストレスフリーなのですが、
筋が付きやすいのが難点であります。
色んな敷紙を試しましたが、
どの紙も一長一短・・かな。
コレ!というものにまだ出会えていません。


そうそう、肝心のロールケーキのお味ですが、
家族は美味しい!と太鼓判を押してくれました。
生地はしなやかでふわふわだし、
何よりマーマレードの爽やかな風味が最高♪
お裾分けした友達にも喜んでもらえました。


***

さて、今朝は大雨洪水警報が発令されているここ静岡。
子供たちは学校から自宅待機の指示が出ているので、
10時頃のんびり登校する予定です。
思わぬ自由時間に、子供たち大喜び!

昨晩、修学旅行から疲れきった顔で帰ってきた長女にとっては
恵みの雨になったようです。









ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪


pagetop ↑

キャラチョコ特訓~エルモ~

2013.07.04(Thu)

『キャラチョコ』 Comment-Trackback-
えるも①
暇を見つけては、キャラチョコもぼちぼち作ってます。
今回は、私も長女も大好きなエルモ~♪

学生の頃からセサミストリートが好きです。
個性的でビビットな色合いのキャラクターが私のツボ。
長女を妊娠中、
夫にあきる野市のセサミ・プレイスに連れて行ってもらい
巨大なマペットたちと戯れて、それはそれは楽しかったなぁ~

セサミプレイス、その後閉園しちゃったんですよね・・
私にとってTDLより魅力的な場所だったのに^^;
USJに行くには遠すぎる~!残念な限りです。

えるも②
元画はネットから拝借しました。

キャンディコートの赤を使っているので、
エルモらしい鮮やかな色付けができました。
しかしながら、歪みや反りが大きい><

実は今回、
いつも使っている白のコーティングチョコを切らしてしまったので
クーベルチュールをテンパリングして使いました。
歪みはそのせいもあるのかな?

もちろんクーベルチュールの味の良さは抜群ですが、
作業性を考えたら
キャラチョコには断然コーティングチョコ、だな。
また注文しておかなくちゃ。

色使いが単純なため、
このエルモは1時間ほどで完成!
今度はアーニーやバートも作りたいなあ。










ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪


pagetop ↑

ロールケーキ特訓Ⅳ

2013.07.03(Wed)

『ロールケーキ』 Comment-Trackback-
生クリーム入り①
ロールケーキ、相変わらず焼いてます。

今回は共立てで生クリーム使用という点は同じですが、
①は卵黄が多め&粉砂糖使用。
②は卵黄卵白同量&グラニュー糖使用。

で、どんな違いが出るのか実験です。

生クリーム入り②
生クリームばかりだと飽きるので、
この日はチョコクリームを巻いてみました。

生クリーム入り③
①の表面は綺麗でしたが、
②はダマが多く、爪楊枝で取り除いたら
ご覧のような残念な荒れたお肌に・・><


今回はご近所友達Sちゃん親子に試食を依頼しました。
食べるなりすぐさま直接報告に来てくれた息子くん。

「どちらも美味しかったけど、僕は②かな~
ありがとう!ごちそうさまでした!また遊ぼうね♪」
と、ニコニコ顔で去っていきました。

その後ママが、
「食べたらすぐに、感想を言いにいく!って走っていっちゃてね。
それくらい嬉しくて、美味しかったみたい。」
と、嬉しい連絡をくれました。

ありがたい話だなあ。また味見よろしくね♪


我が家の家族の意見も踏まえた結果、
評価は半々に分かれました。
大きな相違はないけれど、
生クリーム入りの生地は
冷やすときゅっと締まってしまうことがわかりました。
ふんわり、を求めるなら牛乳のほうがいいのかも。

プレーンロールケーキ、
奥が深いです。







ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪


pagetop ↑

ペプシがっつりコンテスト 入賞しました♪

2013.07.02(Tue)

『コンテスト』 Comment-Trackback-
ステーキライス
ペプシスペシャルに合う♪簡単♪がっつりレシピコンテストにて
『優秀賞』を戴きました!

スーパーで目ざとく見つけた半額のステーキ用肉を
サイコロ状に切ってフライパンで焼いてみたら・・
美味しい脂と肉汁がもったいないな、と感じて
ご飯を入れて炒めてしまったという、
テキトー極まりないレシピです(笑)

Cpicon がっつり!ステーキライス by あさえもん


このコンテスト参加にあたって、
我が家は2週間ほど
肉中心のがっつりメニューが続きました・・

みんな好きなお肉ですが、流石に
「もうお肉は飽きた~」と食傷気味でした^^;

レシピコンテストは使う食材が限られているし期限があるので、
レシピ試作中は
いつも私にへんてこりんなものを食べさせられる
不憫な家族(笑)

でもそのおかげで、入賞することができました♪
家族よ、いつもありがとう。


賞品はルクのココットロンド22cm♪
おまけに色が選べるんだって♪
シフォンピンクにしようか、コースタルブルーがいいか・・
真剣に悩み中。


大好きなペプシコンテストで賞が戴けて、光栄な限りです!
サントリーさま、COOKPADさま。
ありがとうございました♪









ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪


pagetop ↑

初物!

2013.07.01(Mon)

『いただきもの』 Comment-Trackback-
もろこし
7月スタートです!

今年も折り返し。後半戦です。
時間の流れが早いなぁ~、とつくづく。


さて、写真は
昨日家の前の畑のおじさんに貰ったとうもろこし。
今年初!です。

毎年この時期に沢山いただくのですが、
朝採りの超新鮮なとうもろこしの下処理をして、即効茹でる。
まさに産地直送(笑)
ありがたい限りです。

濃い目の塩水で水から茹で、
沸騰後10分経ってざるにあげると・・
ご覧のとおりの眩しい艶!

家族揃った夕方、みんなで初物を味わうことに。
粒がしっかりして、甘みが強くて、
ほんと美味しかった~

とうもろこし大好き!
毎年、畑のおじさんの育てたとうもろこしを
今年最初に食べるんだ!って、
図々しくも心に決めています(笑)

ごちそうさまでした♪









ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪


pagetop ↑

▼ プロフィール

あさえもん。

Author:あさえもん。
毎日のお菓子作りとその背景にある日常を綴っています。

▼ 最新記事
▼ 月別アーカイブ
▼ カテゴリ
▼ カウンター
▼ カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
▼ リンク
▼ 検索フォーム
▼ QRコード
QR

pagetop ↑

Copyright © 2013 あさえもん。 all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。